FC2ブログ

六甲&色々山歩き

六甲山中心に山で遊んでます。 平日は六甲。週末は少し遠くへ。春は花・夏は沢・秋は紅葉・冬は雪。一年中、遊べる幸せ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹田城址バスハイク・同好会

2011年1月20日(木)晴れのち曇りチラホラ雪

ハイキング同好会バスハイクで、竹田城址と生野銀山に行った。
竹田城址は雪に覆われていた。

竹田城址

竹田城址の場所です。↓

今回は月曜リーダーの企画
私はサブで最後尾を行く。
とは言え、41人の参加で気を使う。

冬のバスハイクは雪が気になってなかなか決まらなかった。
観光協会に聞いたところ、雪は降るけど登れないほどではないということで、行き先に決定。


でも今年は特に雪が多かった。播但自動車道、和田山の辺りも結構雪あるし。街は10cm以上積もってる。

バスからみる
バスの中から写しました。一面真っ白です。

JR竹田駅

竹田駅に到着。
リーダーが見に行って、なんとか歩けそうということでスタートします。
アイゼン持ってる方は、ちゃんと持参してはりました。
(私も持ってたけど、一つでは貸してあげられないし、自分的には付けるほどではない)
竹田駅、駅前広場で準備体操してスタート。

線路をくぐる

竹田駅付近のガードを潜る。えらい低い。頭注意!

雪道
登りだすと雪が一杯。
すぐに、アイゼンを付けようという指示が出る。
皆のつけ方をチェックします。初めての方、久しぶりの方。
4本爪アイゼンも色々ありますねえ。
中には荒縄を持って来た人や、自分で編んだナイロンの縄を持って来た人もいた、荒縄はかえって歩きにくいと思うので諦めていただき。預かる。(試したほうが良かったかも?)

気をつけて登る

嫌がったり、怖がる人もいるかと思ったが、皆元気にワイワイ言いながら登っていく。

一人途中でリタイア。(体調不良です。)
本来なら私が付き添って降りるんだけど、ご夫婦で参加していらしたので、旦那様が同行して下山された。
これも、1年ご一緒してきてご主人がしっかり歩けると分かっているから出来たことです。
すみません、ありがとうございました。

ぼちぼち城趾が見えてきました。

あと少しです。風もなく青空が綺麗です。

きれいな雪です。

山頂に到着。

雪の竹田城址

山上を周回し、雪と景色を堪能する。
風がなく、日が照っていたのでいい気持ち。でもだんだん雲が押し寄せてくる。

先ほどリタイアした方から連絡が入り無事駅についたとのこと、
バスにピックアップしてもらうようにお願いする。

たまたま、頂上に来た人がここらへんのガイドもやってるということで、色々教えてくださいました。ラッキー

記念撮影

写真も撮ってくださいました。ありがとうございました。スタンバイするのに、時間かかってすみませんでした。

下りは少し滑る人もいたが、順調に下山。
竹田駅で、バスに乗り込む。

空はだんだん曇ってきて、雪もちらつく。
バスに乗り込んで、ホッ、私の役目はほぼ終わり。

あとは観光の部

生野銀山

生野銀山に移動し、昼食とする。

食後、現地のガイドさんが生野銀山の坑内を案内してくださる。

坑内にて

1時間の坑内散歩、なかなか面白い説明でした。


皆さん楽しんでくださったかな?
怪我なく帰れたことに感謝です。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pikku2000.blog64.fc2.com/tb.php/845-c920c497

 | HOME | 

文字サイズの変更

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

pikku

Author:pikku
山が大好きです。六甲が近いので、ボチボチ行ってます。
猫2匹飼ってます。って言うか、猫に使われてる毎日です。

FC2カウンター


無料カウンター

月別スクロール

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。