六甲&色々山歩き

六甲山中心に山で遊んでます。 平日は六甲。週末は少し遠くへ。春は花・夏は沢・秋は紅葉・冬は雪。一年中、遊べる幸せ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高見山霧氷オフ

2011年1月30日(日)曇り、時々晴れ強風

囲炉裏オフに参加
皆さん、雪山に行きたいのか?(当り前やね、私も行きたいです。)
結構盛況な「白髭さんの高見山オフ」
車の人、前夜から泊まりこみの人、
何人参加? 結局バスで行ったのは19人でした。

高見山頂上

高見山の山頂、寒かったです。

高見山はここにあります。↓


高見山は久しぶり。
榛原からバスが出てるけど、登山口と下山口が違うのでバスに間に合わなアカンという気が先に立ち、焦るのと
稜線に出てから山頂まで風がきつく、落ち着いて昼食を食べるところがないので、あまり好きではない。
(山頂付近に避難小屋があるけど、小さくって、入られない。)2、3回行っただけ、

でも、眺望は良い。それに見事な海老の尻尾が出来る。

行けないと思っていたが、なんとか行けることになり、ドタ参お願いして、参加です。

大台ケ原のエアリアマップ持って出発。
この地図は5万分の1で、高見山は端っこにチョコっと載ってるだけやけどね。


登山口バス停


バス停を降りると、もう雪がたくさん有り、いきなりアイゼンを付けだす。
皆付けるようだったら、同じタイミングでつけないと遅くなるし、と私も付ける。
(本当は早くバス停から出発した方が良い。又次のバスも来るし。)

小峠まではそんなに風もなく、歩いてるとだんだん暑くなってくる。
でも、一人耳の隠れる帽子を持って来てない方がいて、寒そう。
途中で帽子貸した(2つ持っていたので)けど、もっと早く渡せば良かったです。ゴメンナサイ。
小峠に出ると、前泊組が迎えに来てくれてました。
だいたいここをそのまま登って行くけど、今日はちょっと林道を歩いて、大峠へ

林道を行く

結構雪降ってます。車でここまで来る人もいてるようです。

大峠

大峠に到着。 トイレもありしばし休憩。でも寒い。

鳥居をくぐって
大峠は鳥居をくぐって登っていきます。
この鳥居は関取の「高見山関」が寄進したそうです。

大峠からの登りはキツくって、すれ違いもあり、しばし渋滞する。

ちょっと晴れ間が

時々日が差し、風も止む。(山の陰に入ったせいですけどね。)やっと、山頂に到着。
まだ到着しない人を待つ。
2名いるとのこと、祠の陰に隠れるけど風がきつい。
Wさん到着。元気そうなので、最後のYさんをお願いして避難小屋の方へ移動。人多すぎで、全く入れない。小屋の陰で少し食べる。

全員到着したが、寒いので風を避けられるところまで移動することになる。(他の人がどうしていたか全く分かりませんでした。)

海老の尻尾

こんなに立派な海老の尻尾もありました。

少し下り広くなってる所で食事にしようと言うが、まだ稜線上なので、留まってると冷たくなりすぎると思い、とにかく稜線を外すところまで移動してもらう。

分岐で休憩

結局、小峠とたかすみ温泉の分岐までそのまま行く。
そこで中休止。
またパンなど食べて移動。後ろにいると前が何をしようとしているのか解りにくい、時間差もあるし、

高見杉

とにかく高見杉の避難小屋まで行って、昼食となる。人数が多いので当然ここも満員。
遅く着いたので、中に入れない。まあそんなに寒くもないから外で食べる。

やっぱり雪山で20人超えのパーティはキツイなと感じた1日でした。
リーダーさんお疲れさまでした。
ありがとうございました。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pikku2000.blog64.fc2.com/tb.php/847-10d53151

 | HOME | 

文字サイズの変更

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

pikku

Author:pikku
山が大好きです。六甲が近いので、ボチボチ行ってます。
猫2匹飼ってます。って言うか、猫に使われてる毎日です。

FC2カウンター


無料カウンター

月別スクロール

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。