FC2ブログ

六甲&色々山歩き

六甲山中心に山で遊んでます。 平日は六甲。週末は少し遠くへ。春は花・夏は沢・秋は紅葉・冬は雪。一年中、遊べる幸せ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沢登り・高天谷

2012年8月5日(日)晴れ 19,082歩

やまゆき会の沢登りに参加しました。
行先は、金剛山・高天谷 参加者4名。

10mの滝

一番大きい10mの滝 (もちろん巻きます。)

近鉄阿倍野駅にて集合。御所駅からタクシーに乗込み、高天彦神社で沢の準備をする。

高天彦神社

誰も居ないのでゆっくり準備ができます。
ここは昨年何回か来た所。でもその時は葛城古道でしたので右手に進みました。
今日は左へ。

川端不動明王

この奥に見えるのが高天滝(見えるかなあ?)
以前1度沢登りに来て、結構怖かった記憶が~ なので、巻きませんかと言う。

それで、高天滝をかわして上流から入渓できないかと少し道を行くがそのまま郵便道を登っていくだけなので、無理みたい引き返して川端不動から滝の右を巻き、高天谷遡行が始まる。
(結構しっかりした巻き道ができてました。)

記憶に残っているより、崩れている所が多く。倒木を潜ったり、跨いだりするが、水は綺麗だ。(あちこちの谷筋で最近崩壊が進んでいるような気がします。天候のせいかな?)
少し大きい滝は巻き、軽快に進んでいく。

リーダーの勇姿

途中2人組が追い抜いて行った。
リーダーは簡単に登って行くが、滑りそうな感じでスリングを出してもらう場面もあり、シャワークライムも楽しめ面白い。

私、待ってます。

登るリーダー。
私待ってます。「行けそうかなあ?」
(同行のKさんの画像です。私が写ってるのは皆そうです。送って頂きました。ありがとうございます。)

イワタバコ

イワタバコはこれからみたいです。

登りますよ。

結構高度感あります。


二股で食事後、右の沢を登る。

ナメやけど、きつい。

滑滝が続いている。結構きつい

ここは分岐で右やったのに

分岐が出てきた。ここは右?と思ったが、結構立っているのでリーダーは水量の多い左を進んで行く。
でもだんだん砂が多くなり、滑る。
ホウホウの体で右の尾根に取り付くが私は登りすぎて取り付きが結構怖かった。(-.-)

最後の登り、きつい~

何とか尾根にマークを見つけ、しんどいとか、きついとかぶうぶう言いながらダイトレ道にたどり着く。その手前でドロドロの沢装束を着替え、山上の道へ、ここで記念撮影。

集合写真

谷筋で撮ろうと思っていたのに、そのうちそれどころではなくなって、登るのに必死でした。

皆しんどいので、山頂に立ち寄るのを止め、念仏坂から下山。ちょうど停まっていたバスに乗り込み、河内長野駅にて解散しました。
参加の皆さんお世話になりました。楽しい1日が過ごせました。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pikku2000.blog64.fc2.com/tb.php/936-1a3b8c62

 | HOME | 

文字サイズの変更

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

pikku

Author:pikku
山が大好きです。六甲が近いので、ボチボチ行ってます。
猫2匹飼ってます。って言うか、猫に使われてる毎日です。

FC2カウンター


無料カウンター

月別スクロール

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。