六甲&色々山歩き

六甲山中心に山で遊んでます。 平日は六甲。週末は少し遠くへ。春は花・夏は沢・秋は紅葉・冬は雪。一年中、遊べる幸せ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天生湿原、籾糠山(あもうしつげん・もみぬかやま)

2012年10月11日(木)雨のち晴れ

10日は高山祭りを見、今日は白川郷から天生湿原、籾糠山に登り高山に戻ります。

カツラの木

見たかった、カツラの木、でも真ん中は通行止めでした。

今回の行程は1泊2日、高山から、天生湿原、籾糠山です。
同好会の生徒さん7人を連れていきました。
よく知っている方々なんですが、やっぱり緊張します。

高山祭り

前日は高山駅に着き、高山祭りの見物、いい天気です。

行列も見て

こんな祭りの行列もありました。

美味しかったですか?

みたらしなど食べてしばし高山の街を楽しみます。


高山祭りに引っ掛けて、白川郷の合掌造りの民宿に泊り、
ジャンボタクシーチャーターして、天生湿原から籾糠山に登るという、企画です。
高山は良い天気、ちょっぴり祭りを楽しみ

白川郷の宿泊先「利兵衛」

今夜の宿利兵衛さんです。
白川郷の民宿でお泊りし、夜はお神楽の練習など見に行きました。
(写真は綺麗に撮れなかった(T_T))

夜中雨の音、誰かの「雨や」という声。
スマホで天気予報を見ると、朝には上がってお天気良くなるようです。

雨の残る白川郷

でも、出かける頃にはまだ雨が残っておりました。

白川郷展望台より

白川郷の見下ろせる展望台に寄って下さったので、雨の中記念撮影。
おーい、こっち見て~

天生峠

まだ雨が少し残ってるけど、天生峠で協力金、一人500円払ってスタートです。

天生峠スタート

天生湿原

ここが天生湿原(あもうしつげん)、ここまで来ると青空が見えてきました。
この湿原、春はたくさんの花が咲くということです。春にも又来てみたいです。

リンドウ

咲き残っていたリンドウです。

登りは暑い

ボチボチ天候が回復して、そして登りなので、暑くなって来ました。

ダケカンバ

ダケカンバが青空に映えています。

木道を歩く

木道を歩いていても、気持ちが良いですねえ。

これから登る籾糠山

一番手前がこれから登る籾糠山。籾糠をサラサラと落としたような形だといいますが、判りますか?

黄葉が綺麗です。

日があたって黄葉が輝いてます。

籾糠分岐

籾糠分岐、ここから籾糠山目指して登ります。

最後の登り

最後の急登、後少しやでえ。

籾糠山頂上

頂上に着きました。何人かの方が景色を楽しんではります。
「pikkuさん」って、声掛けられてビックリ!
囲炉裏の方でした。
囲炉裏の皆さんあちこち行ってはりますねえ。

記念撮影

その方に写真撮って貰って記念撮影。

山頂から見る風景

しばし景色を楽しみます。白山も見えるはずなんですがまだ雲が多い。
狭い山頂なので、さっさと退散。

下で、しんどくなり休憩していたメンバーと合流。お昼を食べ(結構人が多く、道端で食べる。)

カツラで記念撮影

いい匂いのするカツラの前で記念撮影

熊よけ

こんな熊よけに驚き、(もちろんガンガン鳴らします。)

湿原

花の咲く頃の天生湿原に思いを馳せ
駐車地に戻りました。
丁度良い時間に高山に戻り、一同帰途に着きました。


参加の皆さん、楽しんで下さったようで嬉しいです。
でも、一人途中で登るのを諦め分岐で待って居られました。周回コースを選んだので、ちょっと欲張りすぎたかな?と、反省しております。
ありがとうございました。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pikku2000.blog64.fc2.com/tb.php/943-24c36ea1

 | HOME | 

文字サイズの変更

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

pikku

Author:pikku
山が大好きです。六甲が近いので、ボチボチ行ってます。
猫2匹飼ってます。って言うか、猫に使われてる毎日です。

FC2カウンター


無料カウンター

月別スクロール

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。